●更新日 09/04●






生活保護ビジネスの実態 〜一人の男の告発




一人の男の告発。


クリックで再生します。

私、都内にある“やまて寮”に今年の◯月から入居している者です。
行政はなぜ、きちんと調査しないのか。


ひとつの施設だけで、
数億円もの運営費が税金から使われているというのに。


...............................


やまて寮は昭和50年より運営。
都内に数か所の施設。福祉業界では有名な団体である。


写真
(やまて寮を運営する社会福祉法人やまて福祉会)



ある男の手元に残された一枚の契約書。
やまて寮の、収支実態を、検証する。

写真
(入居時に定められた利用者が施設に支払うべき額『やまて寮利用契約書』)



費用の内訳を簡単に説明する。

*********************************
【宿泊所利用料】    月額34,900円 日額では1,170円 
【食事代(1日3食)】 月額51,600円 日額では1,720円 
【光熱水費】      月額15,150円  日額では505円   
【日用品費(雑費)】  月額 4,950円  日額では165円  

利用者が支払うべき額は生活保護費の中から、
合計 月額106,600円 日額では3,560円の経費を、やまて寮は請求する。
              (※1ヶ月に満たない場合は日額で計算)


・光熱水費、日用品費の中には以下のサービスが含まれる。
各日の入浴、洗濯機・乾燥機の使用。タオル、浴用石けん、歯磨き、歯ブラシ、カミソリ、ちり紙、洗剤等の提供。下着(シャツ、パンツ)を利用開始時、及び適時に支給


*********************************
調査すると、実際下着は、破れた理由で支給をされることはない。




施設
やまて寮の施設は地上5階建てのビル。
1階は食堂兼娯楽・談話室。テレビ、囲碁・将棋盤、ポットと粉茶が置いてある。誰でも利用可能。
2〜5階は居室。それぞれの階に二段ベッドが12コずつ置かれる。1部屋合計24名が生活する。
(2010年8月23日の記事参照)



入居人数は常時ほぼ満員。
実際「入れ替わりは結構ある。どういう仕組みになっているのか。誰かが出ると次の日にもう誰か入ってくるという具合」(居住者談)である。(ただし役所が休みの土・日は新規入居がない)

つまり24人×4階分で最大96人がここで生活をすることになる。
1人の生活保護受給金額がひと月に月額106,600円である場合、10,233,600円の収入。
年間で1億2千万円もの運営費となる。


だが、やまて寮居住者の生活実態、以下に公表する食事や支給品を見て、
果たして、誰もが、これほどの経費がかかるものだと思うだろうか。




食事
「あれ(=出される弁当)は人間の食うもんじゃねえよ」
食事は3食とも仕出し弁当。みそ汁が付く。木曜と土曜の夕食は弁当でなくカレーライスや牛丼、中華丼。
年齢や体調によらず全員が同じものを食べなくてはならず、高齢者、糖尿病や高血圧の人はたいへんだ。


弁当の内容は 日額1,720円(1食約573円) 取るようなものでは“絶対に”ない。
実際見ると、使用食材(ご飯含む)のおよそ半分が捨てられる。残す人が多い。



「どこから仕入れているのかわからないが、内容から考えて値段が余りにも高すぎる」
「一日1,720円を現金でもらえれば、もっといい食事ができるのになあ」
「あれ(=出される弁当)は人間の食うもんじゃねえよ」(居住者談)
実際に調査すると、ぜいたくを言っているとは思えない。



施設内では職員の人が高齢者におかゆを作ってあげたりもしており、
現場レベルで不親切だとかいうことはない。




日用品費(雑費)
支給品すべて100均一ショップの商品。下着など2〜3回洗えばシャツはビロビロ、
パンツ(トランクス)はどこかが破れる。もう一度指摘する。


下着が「適時支給」といっても破れた理由で支給はない。


実際は、一律で月に1回、上下1枚ずつの支給。
入居者は普段皆、伸びきったシャツと破れたパンツを着用する。
現実、日用品費に月額5千円近くを取っておいて日用品を提供しているとは言えない。


なぜ生活保護受給者は過酷な生活実態のみを訴えるのか。
実際は働きもしない男だと、軽蔑する人がいるかもしれない。


だが、自立がしたい。


告発者は仕事を自分で見つければ敷金礼金を出してくれるか。
アパートで暮らしてもう一度、自立していきたい。役所の担当者に聞いた。



福祉課のケースワーカーは答えた。


「自分で仕事を見つけても敷金礼金は出さない。ドヤか漫画喫茶に住んで会社に通ってください」



探偵ファイル特捜部




◇上記のタグを自分のサイトに張ってリンクしよう!


探偵ファイルのトップへ戻る

before
前の記事
●
今月のインデックス
●
次の記事
next