●更新日 08/10●

青龍会、犯人の画像を入手




青龍会を名乗る脅しメールは、都内インターネットカフェにて送信されたものである。




この店はパソコンが100台以上設置された大型ネットカフェで、週末は常に客席が埋まる程繁盛している。
以前にもこの店から似たような脅し文句で、「愛国リサーチKK」(4月29日送信)、「黒龍産業株式会社」(5月25日送信)などの名前を変えて送られていた事も解かった。



▲店内の風景


今回の青龍会と同一犯の可能性が高い。



防犯カメラの映像



   (調査中につき、非公開)

防犯カメラの映像から特定した犯人像は以下の通りである。

●年 齢・・・30代前後
●体 格・・・165〜170cmくらいの中肉中背
●服 装・・・上下グレイのスウェット
●髪 型・・・肩口より上ほどの長さで癖毛の黒髪
●顔立ち・・・一重の下がり目で肌は色白であり、頬がぽっちゃりしている
●持ち物・・・黒いフルフェイスのヘルメット


/////////////////////////////////////////////////////


店側の協力により、解析されたIP→3F194番のブースである。

上記の調査書類を担当の警察部署に報告したところ、捜査するためしばらく動かないで欲しいとの要請を受けた。よって、被疑者の顔写真を公開することは捜査の妨げになると判断。逮捕など、動きが変化した場合は即座に公開いたします。
以後、この件に関しては「実際にお金を振り込んだ被害者」と「犯人に結びつく情報」のご協力をお願い申し上げます。


最初は冗談半分、警告のつもりで書いたのですが、ユーザーから期待の声が多く寄せられ、調査を余儀なくされました(笑)
捜査費用をカンパします、というありがたい声もいただいていますが、私からお願いするとすれば、更なる情報収集のため、紹介等でユーザー(情報網)を増やしていただけたら幸いです。




一人の優秀な諜報員は、十万の軍隊に匹敵する。




BUN





<<前の日の日記へ ▲8月のインデックスへ▲ 次の日の日記へ>>