●更新日 08/27● mixiチェック Twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加







青山学院大学の有名読モが痴漢や乱交パーティーを自慢





青山学院大学経営学部に在籍する有名読者モデルが、とんでもない発言を連発している。

特に注目されたのは、性犯罪を示唆する内容だ。2011年6月9日のツイートに、「まえの女子大生のワキガ臭やばいから痴漢してやった」とある。14日にも、バイト帰りに「電車で誰かとディープキスしよう」との発言が。8月26日には、乱交パーティーを指すと思われる「乱パ乱パ」というツイートがあり、キセル乗車や喫煙にも言及している。

写真

ブログでは、駅員を騙して通学定期券の区間を不正に申請できたと自慢。大学の最寄り駅は表参道だが、一つ先の渋谷を記したところ、虚偽の申請は犯罪だと言われたそうだ。そこで、「え?どこの青学のこといってるんすか?」と返すと、駅員は沈黙して定期券を発行したという。その他、未成年飲酒の告白もある。

写真

昔から問題を起こしていたようで、高校時代のブログには停学になったとの記述が。現在は渋谷のカフェでバイトをしているというが、店や客をバカにした発言もある。「今日太ったおばさんのお客さんが、YOUR BODY IS BEAUTIFUL って書いたTシャツ着てた トータルコーデってああいうの言うんだ おれなんかまだまだだなあ( ; ; )」。

写真

写真

8月27日、青山学院大学に連絡を取った。広報入試センターによると、本件は初耳とのこと。詳細を尋ねられたので、騒動の経緯や問題点について情報を提供した。学生によるトラブルの管轄は学生部だが、夏期休暇中で本日は職員が不在のため、広報入試センターから学生部の担当者に連絡を取って事実確認を進めるという。

「最近食欲と性欲しかない、ていっても性欲みたしてくれる人は山ほどいるから食欲しかない、ドヤッ( ´ ▽ ` )ノ」といった自信満々の発言もあるが、何よりも自己顕示欲が強いことを自覚していないようだ。今回の騒動でも、それが裏目に出てしまった。



高橋




◇上記のタグを自分のサイトに張ってリンクしよう!


探偵ファイルのトップへ戻る

before
前の記事
●
今月のインデックス
●
次の記事
next