●更新日 05/10●






徹底取材!愛知県豊田市・女性派遣社員死体遺棄事件








ガルエージェンシー愛知/岐阜中央 代表・山田 洋一 ガルエージェンシー愛知/岐阜中央 代表・山田 洋一
10年以上ノークレームの支社として表彰経験あり。愛知県と岐阜県を中心とする中部地方で、地域住民から絶大な支持を得ている。代表はBOSSの記事にたまに登場する「山田太郎」としてもおなじみの存在。
ご相談はこちらから 0120-503-666
ご相談はこちらから 0120-175-666




5月7日夕方、愛知県警中村署に1人の男が出頭してきた。

男の名前は萬井大輝(よろずい・だいき)(24)、現在無職。以前勤めていた人材派遣会社の上司に付き添われていたとのこと。

萬井容疑者
萬井容疑者 確認画像

同容疑者が出頭したのは、4月26日に愛知県豊田市樹木町の畑から、女性の遺体が見つかった事件について供述するためだった。

遺体の身元は、愛知県尾張旭市出身の小谷川(こたにがわ)彩さん(22)と判明。小谷川さんは、昨年11月ごろから人材派遣会社の登録社員となり、豊田市内のアパートに住んでいた。同市内の派遣先で12月初旬頃まで勤務していたのが確認されている。

小谷川さん
小谷川さん 確認画像

5月8日、警察は2月9日ごろに自宅付近の畑に小谷川さんの遺体を放置した疑いで、自供をもとに萬井容疑者を死体遺棄容疑で逮捕した。


事件を調査するため、豊田市の事件現場へと急行した。

探偵が死体遺棄現場に到着すると、東海テレビなどの報道陣が容疑者の顔写真を見せながら周辺住民へ聞き込みを行っていた。周辺の電柱には「情報求む」の看板が設置されている。

取材車
取材車

報道陣
報道陣

看板
情報求むの看板

探偵も負けじと聞き込みを行うと、住民から「遺体が見つかった場所は、以前はもっと竹やら草が生い茂っていて外から中の様子は見えなかった。土地の所有者の人が綺麗にしたから遺体が発見された。こんな近くで遺体が出てくるなんてビックリ」という話が聞けた。

萬井容疑者は周囲から見えにくいという安易な考えで、この場所に死体を遺棄したものと推察される。

周辺に萬井容疑者と面識がある人間はおらず、住民は「とりあえず犯人が見つかって良かった。ずっと不安だったけど安心しました」と、安堵の表情を浮かべていた。

死体遺棄現場

死体遺棄現場
ブルーシートがかかった死体遺棄現場


つづきはこちら。



豊田市の探偵はガルエージェンシー愛知豊田市の浮気調査はガルエージェンシー愛知 豊田市の探偵はガルエージェンシー愛知/豊田市の浮気調査はガルエージェンシー愛知


このエントリーをはてなブックマークに追加


関連ニュース
BOZZと台湾で海外研修(遊び?)
新生中日ドラゴンズ始動
風呂場をのぞく黒い影



探偵ファイルのTOPへ戻る