●更新日 06/09●
このエントリーをはてなブックマークに追加






お墓の悪徳施工業者はこう見抜け!








ガルエージェンシー尾張東 ガルエージェンシー尾張東
代表者及び調査員とも数々の表彰を受けている、ガルグループでも有数の支社。顧問弁護士と顧問契約を締結しており、依頼者様の離婚問題から裁判資料収集まで、法律面からも幅広くサポートしている。アフターフォローにも定評あり。
ご相談はこちらから 0120-077-339




どのようにお墓を建てればいいのか・・・

はっきり言って、間違いなく施工業者選びで善し悪しが決まります!
私の経験から「どちらでもない」業者は皆無であり、良い店・悪い店しかありません。


では、どのように優良店を見つけるのか?


私は「見積もり請求」のため、実際に石材店を訪れました。
訪れてみると、誠実そうに話す方、近隣他店の悪評ばかり話す方、施工実績を自慢げに話す方など様々です。
5店舗目ぐらいから「これは自分自身がある程度知識をつけないと・・・」と思うようになり、ネットで猛勉強しました。

その結果、「庵治」や「大島」などブランド石の名前、吸水率・圧縮強度を参考とした石材の特徴を把握し、基礎の工事方法や地震対策に至るまで、そこそこ話せるレベルになりました。


そして浅知恵をもとに、県外も含め約20店舗を訪れ、見積もり請求をすると13店舗からは「当社では着工できません」と断りの連絡が。

その中には、自宅まで来て丁寧に断る業者もいましたが、要するに「詳しい客には売れないのだ」と率直に思いました。
13店舗の中にはもちろん無知のまま訪れ、見積もり提出した石材店も含まれます。


・最高級の国産庵治石を注文しても、庵治石の特徴である「フ(斑)」を人工的に付けた、そっくりで安い中国産で施工された! ちなみに、数年で斑は消えてなくなります!

・安価な墓石の特徴である「水の吸い上げ」をなくすために、基礎工事に発泡スチロールを使用する業者がある。基礎の段階で土の代わりに発泡スチロールを入れると、吸い上げがなくなる。しかも、「良い石でしょう」と騙し業者が自慢できる。実際、墓地に行くと水を吸い上げまくった可哀そうな墓ばかり。水を含むと強度が著しく低下し劣化を早める。

・下請け業者に丸投げし、業界相場の4割利益

こんな話をすると、ほんとんどの業者は露骨に嫌な顔をします。
そんな嫌な話をクリアし、3店舗から見積もりを頂戴することができました!


次回、尾行・張り込み・撮影を駆使した、石材店選びをご紹介いたします。



ガルエージェンシー尾張東 ガルエージェンシー尾張東


このエントリーをはてなブックマークに追加





関連ニュース
大事なお墓の話 〜石材業界の裏側を暴く!
ガラスに投石! その犯人とは?
【要注意】産地偽装!?「中国産」なのに「国産」


探偵ファイルのTOPへ戻る