●更新日 04/30●







福岡デリヘル殺人事件





4月14日に福岡市中央区のラブホテルにて、派遣型風俗店勤務の女性(21)が首をヒモの様な物で締められ殺害される事件が発生。
17日に住所不定、無職 大平将(31)が殺人容疑で逮捕。
取調べに対し「ムシャクシャしてやった」「派遣型風俗店の女性なら、密室で簡単に殺せるだろうと思った」と供述している。


これは、地元のニュースでも結構流れました。
最初の報道が、被害者の女性を職業不詳として本名・21歳にて報道。
次に、接客業・本名・21歳で報道。
最後は名前を伏せ、派遣型風俗店勤務の21歳女性として報道。

その報道の経緯から職業呼称も変わり、実名なども出ている事と被害者が「派遣型風俗店勤務」と言う事が報道され、ネットを見ても書き込みなど面白おかしく過熱していました。
私も調べてみた所、被害者の所属派遣店舗・源氏名・サイズや出身地などまで知ることが出来ました。
所属店舗のHPも事件後閉鎖中。営業も休止中です。
反面、犯人の大平将についてはコレと言って情報を書き込まれている様子はありません。


今回の事件については強盗殺人が適用されそうですが、事件現場・被害者の職業などから被害者への誹謗中傷と思える書き込みの多さに、何とも言えない寂しさを感じております。
犯人の身勝手な思考による動機での犯行の被害なのに、職業的に殺害されてもっとも的な意見が多かった事が印象的です。

訃報によって遺族の心中は計り知れぬ悲しみの中、誹謗中傷によるぶつけようの無い想いを察すると
いたたまれなくなってしまいます。

これまでにも犯罪被害者が逆に誹謗中傷されるケースはありましたが、遺族に対しての2次的な精神被害を姿も見せずに面白半分でネット上で行う事は、如何なものかと改めて思った次第です。

被害者の女性には、心よりご冥福お祈りいたします。
ご遺族の方々には、心の中で真の事件解決出来る日が1日も早く訪れる事を願うばかりです。



ガルエージェンシー北九州



◇上記のタグを自分のサイトに張ってリンクしよう!


探偵ファイルのトップへ戻る

before
前の記事
●
今月のインデックス
●
次の記事
next