●更新日 09/12●


大手企業の要人に口説かれた?スマイレージ爆弾発言


2010年9月9日に放映された、「ダウンタウンDX」の内容が注目を集めた。

この日は、ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「スマイレージ」がゲストとして初登場。「1万人の笑顔の写真を集めたらメジャーデビュー」と言われ、それを実現した過程が語られた。1ケ月かけて、1万6000人分を集めることに成功したという。その写真で作った、巨大なモザイクアートも紹介された。

大手企業の要人に口説かれた?スマイレージ爆弾発言

この直後、メンバーの一人である和田彩花から、次のような発言が出た。「いろんなとこ行って集めたんですけど、私、大手企業会社みたいな偉い人に会って、『こんなことしてないで、僕がデビューさせてあげる』って言われたんですよ。でも、させてもらえませんでした」。他の出演者一同は苦笑し、気まずい雰囲気に。

司会の浜田雅功は、思わず後ろを向いてしまった。すると、松本人志が「なんだろうね、その話」とオチをつけて、場を和ませた。会場が爆笑に包まれると、浜田は彼女たちの父親が全員30代だということに話題を転換した。しかし、当該の発言はネット上で大反響となり、スマイレージのファンの間では様々な憶測が飛び交った。

大手企業の要人に口説かれた?スマイレージ爆弾発言

この日の放映では、スマイレージのメンバーたちはネタを連発。駅のホームで電車が来るまでふざけていた福田花音を、他のメンバーは無視していたという。この話が出ると、福田は「私はシンデレラの生まれ変わりなんですけど」と発言。続いて、その時の自身は戦隊モノのヒーローに扮して、柱の陰から敵を見張っていたと述べた。

ここで前田憂佳が話に割り込んできて、「整い前田」と繰り返す。「Wコロン」の「整いました」の前田版だそうで、「戦闘ごっこなんかせんと」とダジャレを披露。しかし、これら一連のネタは、全部スベってしまった。司会の二人が随時うまくフォローして笑いに変えてくれたおかげで番組は成り立ったが、本人たちには苦い経験になったかもしれない。

大手企業の要人に口説かれた?スマイレージ爆弾発言

今回の件について、アイドルの「お宝」雑誌の編集を手がけてきた、出版関係者に話を聞いた。「AKB48は事務所社長の『喜び組』」と題する週刊文春の記事が今春に話題になり、訴訟問題にまで発展した。それ以降、アイドル業界に対する世間の目が厳しくなっている状況で、和田の発言はスマイレージにとってプラスになり得ただろうかと、同氏は疑問を呈した。

大手企業の要人に口説かれた?スマイレージ爆弾発言

とはいえ、初出演でこれだけ積極的にトークを展開できたのだから、合格点だろう。今後の一層の活躍に期待したい。




探偵T



◇上記のタグを自分のサイトに張ってリンクしよう!


探偵ファイルのトップへ戻る

before
前の記事
●
今月のインデックス
●
次の記事
next