●更新日 03/29●


楽しすぎる!東のエデン世界初の"AR上映"とは!?





先日、劇場版後編が公開された人気アニメの「東のエデン」。
(参考記事:「東のエデン劇場版Ⅱ」公開 "聖地"豊洲では…!?
先日、27日の夜中から翌朝にかけてTV版11話をテアトル新宿にてイッキに観るというイベントが行われた。

※当日は、携帯電話を使い、スクリーンにコメントを投稿する「リアル東のエデンシステム」イベントを行います。携帯電話をご持参下さい
とあったが、よくわからないままとりあえず発売日初日にチケットを速攻でゲット。

神山健治監督と川田十夢さん
神山健治監督とAR三兄弟の川田十夢さん

当日、舞台上にて神山健治監督が挨拶。そして今回のシステムを担当したAR三兄弟の川田十夢氏によりAR上映のチュートリアルが行われる。写真撮影もOKで「ガンガンアップしてシステムの宣伝してください」(※AR上映でない2〜10話の撮影はNGでしたが)と太っ腹なイベント。川田氏、「このシステムをジェームズ・キャメロンに売り込もうかと思っている」というコメントも。

入場者に配られたチラシにあるURLを入力するかバーコードリーダーで読み込むと携帯からのレイヤー投稿サイトが表示される。そこにメッセージを投稿すると、さほどタイムラグもなく劇場のスクリーンに投稿したコメントが表示されるという画期的なシステム! イメージ的にはニコニコ動画に近いシステムといったところか。

携帯電話
ちなみにiPhoneは圏外になってしまい使用できないという悲劇が発生

このシステムを使い東のエデン第1話を上映し、神山監督と川田氏も一緒に観賞。「このキャラの声優さんは外人の方ですか?」とか投稿したら監督が「ええ、そうですよ」とコメントにこまめに応答してくれたりする。自分でいろいろコメントを投稿したり、皆でいろんなコメントに反応して笑ったりとこれがまた楽しい!

その後2〜4話は高画質版をARではなく普通に上映し、監督と石井プロデューサーによるトークショーが行われる。そして5〜10話も普通に上映された後、TV版最終話は再びAR上映。

スクリーン
某場面で「バイオハザード」とか投稿したらなんかウケてたような気がする

AR上映後、監督や川田氏から挨拶があったが「劇場版もAR上映をしてみたい」といった声も。是非実現して欲しいものである。
世界初の試みということで、川田氏によれば「今後いろいろと改良する点もある」とのことであったが、映画館での上映イベントでの新しい可能性をビンビンに感じるものであった。



探偵O



◇上記のタグを自分のサイトに張ってリンクしよう!


探偵ファイルのトップへ戻る

before
前の記事
●
今月のインデックス
●
次の記事
next