●更新日 03/16●


援助交際を迫って釣られた男たちの画像が大量流出!


チャットを利用して、援助交際を迫る男性が後を絶たない。そうした人々を釣って、入手した相手の画像を晒そうという祭りがネット上の複数の掲示板で先週末から発生し、話題になっている。

これまでに、釣られて自分の画像を提供してしまった男性の画像が大量にアップロードされてきた。決めポーズをとる男性、下半身を露出して接写した画像を送ってしまった男性など、様々である。もちろん、騙されたふりをして逆に釣ろうという人々も含まれていたと思われるので、それらの画像の全てが本人であるとは限らない。

今回の祭りでは、画像を入手するだけでなく、本人を呼び出そうというところまで企画が進んだ。14日の夕方には、渋谷のマルイシティ等に男性たちを呼び出すということに。すると、一部の男性は実際に現れた。彼らに対して、待機していた人々が真相を明かし、その反応を楽しもうという趣旨である。

マルイシティ

「スネーク」と呼ばれる、現地で祭りを観察し報告しようとする人々も続出した。スネークの人々は、待ち合わせに現れた男性をこっそり撮影したり、架空の企画を装ってインタビューしたりするなどした。その様子を収録した画像や動画が出回ったが、スネークの人々もスネークの対象となり、彼らもネット上に顔を晒されてしまう結果に。

画像や動画を晒されてしまった人々

現地に集合して顔を晒されたスネークの人々

当サイトでは14日の夕方に記者を派遣できなかったため、現地の様子を読者に観察してもらった。マルイ店内から一部始終を見届けた読者からの報告では、スネークの人々があまりにも目立ちすぎ、周囲からも浮いていたという。ネット上でも同様の感想が書き込まれているが、当人たちは実に楽しかったようだ。

翌日15日にも、同様の企画が新宿南口改札前等で行なわれ、またもや人々が集まった。この日も、待ち合わせ場所に現れた男性が撮影の対象に。だが、その外見的特徴から「豚」と呼ばれて特に注目されていた人物は、釣りだった模様で、現地には姿を見せなかった。この人物はチャットの段階で既に、書き込み内容に不審な点があるとされていた。

ちなみに前出の読者は、このような祭りに何度も参加している。しかし、直接に参加するのではなく、スネークも含めて観察するのが一番楽しいそうだ。成功の秘訣は、自分に関する情報を一切ネット上に書き込まないことだという。「今回本当に騙されちゃった人は懲りないで、また手を出して晒されそう」とのことだが、確かにその可能性は高いかもしれない。




探偵T



◇上記のタグを自分のサイトに張ってリンクしよう!


探偵ファイルのトップへ戻る

before
前の記事
●
今月のインデックス
●
次の記事
next