●更新日 11/18●






「『男というダメな生き物について語る』女子会」忘年会の広告に非難続出!





東京都渋谷区の商業施設「GEMS(ジェムズ)渋谷」の忘年会の広告が、一部で物議を醸している。発端は、広告を撮影した画像がTwitterに公開されたことだった。2016年11月16日の画像付きツイートであり、以下のように書かれていた。「我が心の内なるポリコレセンサーが反応している」。

画像に写っている広告には、「『男というダメな生き物について』語る女子会で、本音が輝くお料理」というキャッチフレーズがある。本件が話題になると、「男性差別だ」という非難の声が続出して炎上した。

「『男というダメな生き物について語る』女子会」忘年会の広告に非難続出!

もし「『女というダメな生き物について』語る男子会で、本音が輝くお料理」という広告を出したら、もっと大きな騒ぎになるだろうという意見もある。実際、そのように書き換えたパロディ画像も既に出回っている。

「『男というダメな生き物について語る』女子会」忘年会の広告に非難続出!

一方、本当に当該の広告は存在するのかと疑う声もあった。そこで、当サイトでは17日に現地へ向かった。その結果、Twitterに公開された画像と同じキャッチフレーズの広告が、GEMS渋谷の入口にあるディスプレイにも表示されていることを確認できた。

「『男というダメな生き物について語る』女子会」忘年会の広告に非難続出!

このディスプレイは、一定の時間ごとに広告内容が変化するようになっている。そのため、先述のキャッチフレーズが表示されている時間も短く、施設の前を通っても気づきにくい。施設の周辺で道行く人々に話を聞いてみたが、問題の広告のことを知っているという回答は皆無だった。

「『男というダメな生き物について語る』女子会」忘年会の広告に非難続出!

続いて、GEMS渋谷を経営する野村不動産株式会社に尋ねた。広報の担当者によると、本件に関しては、その時点までに問い合わせ等もなかったそうだ。全く把握していなかったというので、経緯と概要を説明した。すると、ネット上での動向や情報の拡散状況等について尋ねられたので、関連情報を提供した。これから詳細の確認がなされる模様だ。

※モザイク加工は当サイトによるもの



高橋 高橋


このエントリーをはてなブックマークに追加


関連ニュース
中山千夏「女性差別と闘うための男性差別は正当!」
盗撮で炎上した少年、「中3で126cmは障害レベル」差別発言の波紋
「仕事のできない男は顔にシミがある」小林製薬の広告に「差別」と非難の声
 証拠画像一覧





探偵ファイルのTOPへ戻る