●更新日 02/17●






たこ焼き屋の店員が暴挙!店内を走り回るネズミを撮影、ツイッターで公開





たこ焼き屋の店員が、とんでもない画像をTwitterに掲載していたことが発覚した。問題視されたのは、2016年2月6日のツイートである。「店にアルジャーノンがいっぱいおる」。店内の厨房と思われる場所を走り回るネズミを撮影して、その画像を公開した。

たこ焼き屋の店員が暴挙!店内を走り回るネズミを撮影、ツイッターで公開

友人に「気持ち悪いって」と言われると「あ、ごめん爆笑」と返答。「怖くないん?(笑)」という問いに対しては、「当たり前やん!友達やもん。爆笑」と応じた。2013年には、ピザーラの店員が厨房内でネズミ捕りにかかっていたネズミの死体を撮影した画像を公開して、大変な騒ぎになったこともある。

上記の画像を公開した前日には、「ばりやらかした」とツイートしていた。このツイートには、勤務先の店舗に警察や消防が駆けつけた時の様子を近辺から撮影した画像があった。一体どうしたのかと友人に尋ねられて、「なんかよーわからんけど。爆笑」、「寒いのにばりだるい」と答えている。

たこ焼き屋の店員が暴挙!店内を走り回るネズミを撮影、ツイッターで公開

この画像には、店舗の外観や周辺の風景が写っていた。当サイトが調べた結果、大阪府大阪市のたこ焼き店「金の大玉」泉尾店であることが判明した。店員の勤務中の様子を撮影した画像も、友人のツイートから見つかった。また、店員の過去のツイートには、漢字表記の氏名、通学先などに関する話題や画像が多数あった。

たこ焼き屋の店員が暴挙!店内を走り回るネズミを撮影、ツイッターで公開

当サイトが泉尾店の責任者に尋ねたところ、同店に警察や消防が来たのはガス漏れが原因だったという。その時の様子やネズミを撮影した画像を店員が公開していたことは、全く知らなかったそうだ。問題の内容の確認方法を問われたので、経緯や概要と共に説明した。また、店員の通学先の高校にも連絡を取ったが、本件は初耳だったと教頭は述べた。

店と高校には関連情報を提供済みであり、詳細を調べるという。

その他の証拠画像は、こちら

※モザイク加工は当サイトによるもの


高橋 高橋


このエントリーをはてなブックマークに追加


関連ニュース
ピザーラ店員が不衛生行為連発の暴挙!猥褻画像続出
すき家の変態女性店員が店内で裸に!性器も露出、膣分泌液まで公開の暴挙
ニコ生主が居酒屋の大食い企画で暴挙!ゲロを餃子の鉄鍋に吐く不衛生行為
 証拠画像一覧





探偵ファイルのTOPへ戻る