●更新日 02/14●






ニコ生主が居酒屋の大食い企画で暴挙!ゲロを餃子の鉄鍋に吐く不衛生行為





ニコニコ生放送で「野田草履」と称する男性が、居酒屋の店内にて行われた配信で、不衛生行為に及んでいたことが発覚した。2016年2月8日の配信での出来事であり、「この件がどうなったのか、調べてほしい」という趣旨の依頼が読者から寄せられた。

野田草履は、居酒屋で鉄鍋に入った餃子を100個食べるという大食い企画に挑戦した。その過程でドリンクを勢いよく飲んだ野田草履だったが、直後に胃の中の餃子が逆流してきて、鉄鍋に吐いてしまうという事態が発生。嘔吐物は、鉄鍋に残っていた餃子の上にかかってしまった。ところが、野田草履は残りの餃子と一緒に嘔吐物も食べ続け、最終的に完食に成功した。

ニコ生主が居酒屋の大食い企画で暴挙!ゲロを餃子の鉄鍋に吐く不衛生行為

ニコ生主が居酒屋の大食い企画で暴挙!ゲロを餃子の鉄鍋に吐く不衛生行為

ニコ生主が居酒屋の大食い企画で暴挙!ゲロを餃子の鉄鍋に吐く不衛生行為

この配信内容に対して、ネット上の一部で物議を醸した。「油や焦げを落とすために、店は鉄鍋を入念に洗浄しているはずだが、だからといって不衛生行為が許されるわけではない」と、当サイトに情報を寄せてくれた読者は指摘する。ちなみに、野田草履には100個完食の証明書が店から授与された。この証明書を店で提示すれば、今後1年間、いつでも餃子2皿が無料になるという。

ニコ生主が居酒屋の大食い企画で暴挙!ゲロを餃子の鉄鍋に吐く不衛生行為

当サイトでは、当該の居酒屋に連絡を取った。ニコ生の配信が店内で行われたことや、100個完食が達成されたことは、店に記録があるので把握しているという。しかし、野田草履が鉄鍋に嘔吐したことや、その様子が配信されていたことなどに関しては全く知らなかったそうで、店員は驚いていた。

当日、問題の配信は店の2階で行われたという。1階には複数の店員がいたのだが、2階には常駐していたわけではないそうだ。そのため、野田草履が嘔吐した時、店員がその場に居合わせていなかったのではないかという。配信内容の確認方法を尋ねられたので、関連情報を提供したところ、詳細を調べるとのことだった。

※モザイク加工は当サイトによるもの



高橋 高橋


このエントリーをはてなブックマークに追加


関連ニュース
腕相撲で骨折のニコ生主、入院先から配信!トラブル続発に非難の声
名古屋大学の有名教授がカラオケで不衛生な迷惑行為、ツイッターで発覚!
コンビニのアイスケースで不衛生バカッター再び!ゲーセンでも不正行為
 証拠画像一覧





探偵ファイルのTOPへ戻る