●更新日 02/06●






法政大の学生「0点でも単位もらえた」炎上騒動の結末、教員の正体も判明





先月下旬、法政大学理工学部の学生が「テスト0点だけど単位くれるって!」とTwitterで自慢して炎上するという騒動が発生した。仲よくしていれば単位をもらえるそうで、3回しか出席していない学生が「単位ください」と言ったらもらえたという。「女子の特権だね!!!!!」、「来年も単位くれるらしいから履修しよ」。

法政大の学生「0点でも単位もらえた」炎上騒動の結末、教員の正体も判明

法政大の学生「0点でも単位もらえた」炎上騒動の結末、教員の正体も判明

本件に関して、「噂がネット上に出回っているので、真偽を調べてほしい」という趣旨の依頼が読者から寄せられた。その噂話とされるのは、2016年1月20日のツイートである。法政大学の学生と思われる人物が、担当教員は谷井一者氏であると暴露していた。

「女子が質問しに行くと名前と学籍番号を聞いてそのまま単位を与える人間の屑」などと批判。さらに、明治大学の学生も「この先生明治でも教えてるけど同じ感じで女子には甘い笑笑」とツイートしている。谷井氏のFacebookには顔画像があり、女子学生のツイートの画像の教員と一致した。

法政大の学生「0点でも単位もらえた」炎上騒動の結末、教員の正体も判明

法政大の学生「0点でも単位もらえた」炎上騒動の結末、教員の正体も判明

法政大の学生「0点でも単位もらえた」炎上騒動の結末、教員の正体も判明

当サイトが法政大学の教員名簿で確認した結果、谷井氏は理工学部兼任講師(非常勤講師)であることが判明した。谷井氏の担当科目のシラバスには、「レポート提出、授業内試験、期末試験の成績を総合的に判断して評価する」と書かれている。

2月5日、法政大学の広報課に取材を申し込んだ。本件に関しては、把握しているという。そこで、以下の点を尋ねた。(1)今回の件で、何らかの対応をとったか、または対応の予定はあるか。(2)シラバスで評価基準を明示していないことに問題はないか。(3)女子学生への優遇措置の真偽について、調査を予定しているか。

担当部署に確認後、メールで以下の回答が寄せられた。「先日、SNS等で『成績が悪くても単位がもらえる』との情報が流れましたが そのような事実はありません」。

※モザイク加工は当サイトによるもの



高橋 高橋


このエントリーをはてなブックマークに追加


関連ニュース
立教大生が盗撮画像を自慢で炎上!その後の状況が判明、指導教授も被害に
法政大の入学式の盗撮動画流出、式典中に化粧する学生も!ひどすぎる実態
大学生が嫌いな教員を盗撮、「きもい、ハゲ」と罵倒!前代未聞の事態発生
 証拠画像一覧





探偵ファイルのTOPへ戻る