●更新日 01/27●






くら寿司で「ガラス片が混入、謝罪なし」と暴露で炎上!本社は疑惑を否定





「無添くら寿司」高松上天神店にて、寿司にガラス片が混入していたと暴露した女性が注目された。当該の情報は、2016年1月21日に公開された。被害者である弟は口の中が切れて、救急車で病院へ向かったそうだ。

くら寿司で「ガラス片が混入、謝罪なし」と暴露で炎上!本社は疑惑を否定

病院からの帰路はタクシーを使うしかなかったが、公共交通機関以外の場合は交通費を出せないという店側の主張に納得できないと、女性は述べる。また、弁護士の助言に基づいて、治療費、店とのやり取りの録音等を要求したが、店側はそれらを全て拒んだという。謝罪の言葉も曖昧だったと、怒りを顕にした(その後、「謝罪もなかった」と改めて表明)。

くら寿司で「ガラス片が混入、謝罪なし」と暴露で炎上!本社は疑惑を否定

さらに、「何回か醤油の瓶とか割れてるんですよねー」と店側は述べたというのだ。店は、何事もなかったかのように営業を続けているとのこと。これらの情報は、FacebookやTwitterを中心に、各所へ拡散された。すると、くら寿司を経営する株式会社くらコーポレーションHPに、本件に対する見解が公表された。

くら寿司で「ガラス片が混入、謝罪なし」と暴露で炎上!本社は疑惑を否定

客が指摘している赤いガラスを使用した備品は、厨房内になかったという。客席には、赤いプラスチック製の醤油さしがある。店内にある全ての醤油さしを確認したが、破損はなかったそうだ。また、客からの通報で店に来た警察が調べた結果、「混入が疑われるものはない」との判断が下された。

翌日に保健所の立ち入り調査も行われたが、やはり同様の結論に至った。同社としては、暴露情報に「憤慨しており、今後法的処置も視野にいれて検討しております」。当サイトでは、くらコーポレーションに連絡を取り、公式見解に記されていない点の確認の有無とその詳細について尋ねた。

くら寿司で「ガラス片が混入、謝罪なし」と暴露で炎上!本社は疑惑を否定

だが、同社として現時点で説明できる事柄は全て公開済みであり、それ以外に関しては回答できないとのことだった。

その他の証拠画像は、こちら

※モザイク加工は当サイトによるもの


高橋 高橋


このエントリーをはてなブックマークに追加


関連ニュース
「寿司にナメクジ混入」ツイッター炎上騒動、追跡取材で結末が判明!
ファミマの枝豆に虫とその糞が混入!ツイッターで暴露、意外な事態に発展
マクドナルドの異物混入、現在も暴露情報が続出!とんでもない画像も
 証拠画像一覧





探偵ファイルのTOPへ戻る