before
前の記事
●
今月のインデックス
●
次の記事
next

●更新日 03/01●
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加







早稲田大学の学生が運営者?捏造で炎上を狙うアフィブログの正体





昨年まで早稲田大学の女子学生だったという人物の悪質な行為に関する情報が出回り、騒動に発展した。

かなちん

当該の人物は、事実とは異なる内容をブログ等に掲載し、人々を煽ることで注目を集めるという手法をとっていた。例えば昨夏には、電車を借りて行われたというイベントを撮影した画像を転用し、「場所をわきまえろ。オタク共」と、彼らが車内で暴走したかのように記した。

電車を借りて行われたというイベントを撮影した画像

「千本桜」はAKB48の曲なので日テレに苦情を入れると宣言し、炎上を狙ったこともある。最近では、アフィリエイトブログへの転載を禁止している2ちゃんねるのスレッドに関して、「読みやすく編集しているから、その対価としてインセンティブを受け取ってもいい」と持論を展開。人々を煽って、炎上による収入の増大を画策したのだろうか。

運営者の特定が進められた結果、早稲田大学とは無関係な男性と判明。当人が掲載していた画像の中に、漢字表記の氏名があった。自宅や実家の住所が特定され、父親のFacebookからは運営者の画像も発掘された。高校生の頃から女性を装い、ネット上で活動していた模様だ。

写真

写真

一方、特定の過程で、実在する女子学生が運営者と疑われ、騒動に巻き込まれる事態も発生。彼女を運営者と断定し、人々を誘導する書き込みも見られたが、実際には無関係だったようだ。そもそも、運営者が早大関係者を装い、大学の名誉や信頼を傷つけていたこと自体が悪質だろう。

早稲田大学の広報課に尋ねたところ、この騒動については全く知らなかったという。これから被害状況等の調査を行うとのことだ。運営者の父親に関しても、各種の憶測が飛び交っている。父親の勤務先にも話を聞いたが、今回の騒動の経緯等は把握しているそうだ。あくまでも父親は本件と無関係であると、担当者は強調した。


その他の証拠画像は、こちら


※モザイク加工は当サイトによるもの



高橋 高橋




mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加





before
前の記事
●
今月のインデックス
●
次の記事
next



探偵ファイルのトップへ戻る