before
前の記事
●
今月のインデックス
●
次の記事
next

●更新日 09/13●
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加







永作博美の出産後初イベントでコワモテ俳優が○○発言?





「永作さん、ご出産おめでとうございま〜す!」

写真

出産後初の公の場となる映画『四十九日のレシピ』完成披露舞台挨拶で、観客からのサプライズメッセージに照れ笑いするのは永作博美。

出産後なのに映画のテーマが四十九日なのも奇妙な話だが、今作は永作演じる主人公が母が遺したレシピに導かれて旅する49日間を描いた感動物語でありながら、四十九日の大宴会に向けて日系ブラジル人と派手な少女、そして父親と共同生活をするという奇妙な物語でもある。

写真

ということで、登壇者は監督と安藤裕子(主題歌)に映画で重要な役を演じた4人。
質問は映画にちなんで「自分の中の人生のレシピ」だ!
単純でありながら、人生の深みや性格までもがあらわになっちゃう話である。

気になる答えは?

写真

「過ぎたことは忘れるという意味です。つまずいてそれを次の日に持ち込んでしまうのはせっかく新しい時間がやって来たのにもったいない」(永作博美)

「結構だらしない性格で撮影してると掃除とか洗濯とか凄く溜まってまして、仕事の前日の夜にノートに書くんです。何時に起きて何時までに洗濯をしましょうとか……そういうのが自分のレシピ」(岡田将生)

写真

「まず、コットン素材の部屋着を用意して出前をとって。で、肌触りの良いブランケットを用意して、ベッドの上で食べながら寝る」(二階堂ふみ)

「仕事がものを作ってるんですけど、基本は考えない。ただ感じるみたいな感じで決めるようにしてます」(安藤裕子)

リフレッシュ方法だったり、前向きな生き方だったり、それぞれなりのレシピが並んだ!
となれば期待が高まるのが、日本が誇るいぶし銀役者の1人である石橋蓮司のレシピだろう。

が、恥ずかしそうにフリップをめくるベテランの答えは、、、

写真

……ち・く・わ?
観客のサプライズには永作が照れ笑いしてたけど、コワモテ俳優のサプライズな勘違いには会場も苦笑い!?



芸能探偵 芸能探偵




mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加









探偵ファイルのトップへ戻る