before
前の記事
●
今月のインデックス
●
次の記事
next

●更新日 09/03●
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加







異色のアイドル舞台が池袋に殴り込み!?





異色の演劇プロジェクト『ゴブレイシアター』が、ついに池袋演劇祭に出展される。
しかも、作品は「シェイクスピアは大好きなんですけど手をつけたくなかった。言い回しが凄まじすぎて難しいから」(演出家)という『ハムレット〜赤いきつねとみどりのハムレット〜』。

ハムレット出演者

言わずと知れたシェイクスピアの代表作だけど、タイトルは赤いきつねとみどりのハムレット?
そこには設定から「日本のどこかで江戸位の時代」というゴブレイ式のパフォーマンスコメディ炸裂な世界が広がっているのだ。

ということで、出演者の中でも個性溢れるアイドルをご紹介!
まずは、座長を務める柴小聖チャン!

柴小聖

「急遽本番2週間前に主演で出演させていただくことが決定しまして……」
急すぎるオファーを軽く受けちゃうほど役者としてのキャリアがあるのかと思いきや、彼女は日テレジェニック2012などで知られるバリバリのアイドル。
座長の意味さえわからず、ツイッターで他人に譲ろうとしてたとか!
その状態で引き受けちゃう辺り、大物の予感が漂ってる?

続いて、小花チャン!

小花

そのキャラクターからか変わった役を演じることも多い彼女だが、今回は「女の子らしく演じないといけないので女子力を磨いて頑張ります」とのこと。
本人的には久々の当たり役?

最後は、相方を演じる山崎じゅりチャン曰く「とんでもないキャラ」な山岸ねねチャン。

山崎じゅり・山岸ねね

不自然なほどモジモジしゃべり、仕草にも昭和のブリッ子といった匂いが漂う彼女が登場した瞬間、会場は凍り付いた。
「普段は地下アイドルとコンビニでバイトしてます」
正直過ぎて演技が出来るのか心配だけど、この空気感をキャラで作ってるならとんでもない役者かも?

ちなみに、取材陣すら反応に戸惑っちゃう彼女だけに、、、

山岸ねねと共演者

やっぱり共演者たちも困ってた?
今回の作品はねねチャンのぶっ飛んだキャラが台風の目になりそうである。



芸能探偵 芸能探偵




mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加









探偵ファイルのトップへ戻る