●更新日 03/15●
mixiチェック Twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加







NHK朝ドラ「ヒロイン交代に苦情殺到」の真相





NHKの朝ドラ「カーネーション」。先頃、ヒロインが尾野真千子から夏木マリに交代したことに対し、NHKの視聴者センターに苦情が殺到していると日刊ゲンダイなどが報じた。

NHK朝ドラ「ヒロイン交代に苦情殺到」の真相

NHK朝ドラ「ヒロイン交代に苦情殺到」の真相

この騒動に関して、興味深い情報が寄せられた。

「NHKの視聴者センターに実際クレームがいっぱい来たとしても、そもそもそういう所へ寄せられる意見は圧倒的に批判が多いのが普通。だから、この件に限ったことではないんですよ。ただ、ウチの新聞社に届いている投書は少し傾向が違いました」(新聞記者)

それはどのような傾向か。

「ヒロイン交代の発表後、確かにウチにもたくさん投書が来ました。一番多かったのはやっぱり、『尾野真千子がせっかくいい演技をしていたのに、これまでの流れが変わってしまう』ことを心配する意見。賛成の声は少しだけでしたね」(同上)

そして、実際に交代すると・・・

「夏木マリさんへのバッシングはほとんどありませんでした。『さすがの安定の演技』、『前の世界観を違和感なく引き継いだ』など概ね好評です。交代に批判的な投書も、夏木さんというよりは番組制作サイドに対して疑問を投げかけるものばかりでしたよ」(同上)

視聴者センターへの意見やネット上の動向とは異なる現実が確かに存在するようだ。

NHK朝ドラ「ヒロイン交代に苦情殺到」の真相

ゲンダイによると、今回の交代劇は「主人公のモデルとなった『小篠綾子』が夏木とプライベートで親友だった」のが理由のようである。「尾野が晩年を演じるとコメディーになってしまう」のも危惧されたと言われているが、真偽の程は定かではない。

このドラマのサブタイトルは毎週花言葉からとられている。
ヒロイン交代の本当の理由は「言わぬが花」なのかもしれない。



芸能探偵 芸能探偵









◇上記のタグを自分のサイトに張ってリンクしよう!


探偵ファイルのトップへ戻る

before
前の記事
●
今月のインデックス
●
次の記事
next