●更新日 03/09●
mixiチェック Twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加







カンニング竹山が本気でキレた?その結果は





「キレ芸」でおなじみのカンニング・竹山隆範。

写真

先月にはTwitterで炎上騒動に巻き込まれてしまった。旅行で福島を訪れ、現地で栽培された野菜を購入したという竹山。「福島ではみんな元気に普通に生活しています!大丈夫なんですよ」、「地元野菜コーナー、バンバン売れてました」とツイートしたところ、各方面で大反響に。

放射能による健康被害を懸念する人々からは批判が続出。すると、竹山がキレた。「バカたれが!いいかお前がそんな事いいよる場所ではな県民は不安ながらも息して野菜食って生きてんだよ!まずそこに生きる人の気持ちを考えんか!バカたれが!」。ネタではなく、本気である。

写真

ネット上でのコミュニケーションでは、相手の顔は見えない。では、相手と直に接する時の竹山はどうなのか。

「芸人さんの宿命と言うべきか、仕事以外で街を歩いていても『あっ、竹山だ』って知らない人から呼び捨てにされるなんてことは日常茶飯事らしいです。それだけ知名度がある証拠でもありますけど、いきなり『おい竹山、キレろ』とか無茶なことを言ってくる人たちもいるとか」(番組制作会社関係者)

なんとも迷惑なファンだが・・・

「有吉弘行さんも同じような目に遭っているそうで、適当に流したり相手のリクエストに応じたりして、その場をやり過ごすのが定番みたいです。竹山さんに 話を戻すと、『キレろ』って一般の人が言ったらチラッと見ただけで何の反応もなかったって。機嫌が悪かったのか何なのか・・・」(同上)

本当に不愉快な場合には、キレ芸は炸裂しないのかもしれない。
ちなみに竹山も有吉も、Twitterでは一部の人間に付きまとわれて、事あるごとにイチャモンをつけられている。

写真

こういう人たちとの接点は、今すぐにでもキレてほしいというのが彼らの本音?



芸能探偵 芸能探偵









◇上記のタグを自分のサイトに張ってリンクしよう!


探偵ファイルのトップへ戻る

before
前の記事
●
今月のインデックス
●
次の記事
next