●更新日 07/28●







あたし、巫女なんですよ 〈その3〉





あたし、巫女なんですよ 〈その3〉
(写真提供:ワニマガジン社)

前々回前回と引き続き、今回も巫女ネタを書いてみたいと思いますね。

私が近づかない場所があります。それは古着屋です。フリーマーケットのような屋外なら問題は無いのですが、空気の流れの悪い店舗だと気の流れも悪く、残像エネルギーが酷くて近づくことが出来ません。前にAVIREXという服屋にディスプレーされていた古い鍵から、ありえない位の負エネルギーが放たれていました。それがきっかけで渋谷店には行かなくなりましたよ。

ホームレスや日雇い労働者との接点が無くても、注意しなければいけないのがタクシーです。何故かタクシードライバーに憑いている人が多いので、乗らないようにしていますね。ですが、ハイヤーで憑いている人はいませんでした。あとはやっぱり満員電車です。負エネルギーの人たちと遭遇する確率が一番高いので、車以外はバスを利用しますね。ライブ会場も同じ理由でダメです。その他に行っちゃいけない場所は…

東池袋中央公園
巣鴨プリズンの跡地ですが、私に言わせれば東池袋一帯が黒いエネルギーに覆われていると思います。サンシャインに行っても長居は無用です。

鈴が森
処刑場跡地ですが、高速の鈴が森出口を降りるだけで頭痛がします。処刑場がどこにあったのかは知りません(笑)。近くの立会川も同じ負エネルギーです。元赤線の大森海岸もダメ。

吉原
色街花街が好きなんで全国行きましたが、吉原だけは負エネルギーが強過ぎます。吉原神社は神社なのに神様が不在、しかも狛犬の目には違うものが宿っていました…。神社の意味がありません。

南武線分倍河原から歩くこと20分 多摩川沿い
元被差別部落で花見をやった時、参加者20人中19人がその日または翌日に高熱を出しました。東京、神奈川、京都、大阪の元被差別部落に行きましたが、ここまで体調を崩したのは藤井寺(大阪)とこの場所だけです。


写真





◇上記のタグを自分のサイトに張ってリンクしよう!


探偵ファイルのトップへ戻る

before
前の記事
●
今月のインデックス
●
次の記事
next