●更新日 06/06●






吉野家の牛丼にゴキブリ混入?画像がツイッターに流出、暴露した少年に取材





牛丼に異物が混入していたという暴露情報がTwitterに出回り、騒然となった。騒動の発端は、2016年6月4日のツイートである。「吉野家二度と行かねえ」。暴露した少年は、このようにツイートして、画像も公開した。ゴキブリらしき虫が、牛丼に混入していたというのである。

吉野家の牛丼にゴキブリ混入?画像がツイッターに流出、暴露した少年に取材

「マジで萎えた」、「見た時びびって奇声発するところだった」。上記の画像は、虫の混入に気づいた後に、具と一緒に蓋へ移動させて撮影したものであるという。本件が話題になると、各所に情報が拡散された。ネット上では、ツイート内容の真偽を問う声が相次いだが、「自演なわけないwおれ虫無理だし」と少年は返答している。

吉野家の牛丼にゴキブリ混入?画像がツイッターに流出、暴露した少年に取材

暴露行為は営業妨害ではないかという意見に対しては、「営業妨害も何も、異物混入があったのは事実ですしそちら側に非があると思いますが」、「実際に起こった事なんですからそれで企業のイメージが悪くなっても仕方ないと思うのですが」と応じた。

当サイトでは、画像を公開した少年に取材を申し込んだ。一連のツイートでは、牛丼を購入した場所は明らかにしていなかったが、少年は店舗名を明かした。だが、虫の死骸ならびに牛丼、購入時のレシートは捨ててしまったそうだ。また、証拠が不十分なため自演と疑われるのではないかと考え、店や吉野家の本社には伝えなかったという。

続いて、株式会社吉野家ホールディングスに連絡を取った。同社では本件を既に把握しており、店への確認も行ったそうだ。一方、店や本社には、現時点までに少年からの連絡はないとのこと。証拠となる混入物等が残っていない場合、詳細な調査を進めることは困難になるという。

なお、約1年前にも、吉野家の牛カルビ丼にカナブンらしき虫が混入していたという情報が出回って話題になった。

吉野家の牛丼にゴキブリ混入?画像がツイッターに流出、暴露した少年に取材

その他の証拠画像は、こちら

※モザイク加工は当サイトによるもの



高橋 高橋


このエントリーをはてなブックマークに追加


関連ニュース
ファミマの枝豆に虫とその糞が混入!ツイッターで暴露、意外な事態に発展
マクドナルドの異物混入、現在も暴露情報が続出!とんでもない画像も
くら寿司で「ガラス片が混入、謝罪なし」と暴露で炎上!本社は疑惑を否定
 証拠画像一覧



探偵ファイルのTOPへ戻る