●更新日 08/08●






『いなべ市ってどこ?』岡田斗司夫





『ブラマヨ弾話室〜ニッポン、どうかしてるぜ!』というBSフジの番組にレギュラー出演している。政治・経済などのかための話題をわかりやすく解説する雑談系「情報バラエティ番組」だ。

ブラックマヨネーズの吉田さんがまず「最近、○○が話題ですけど〜」と「今、身近に感じている心配」を訴える。
それに呼応して<心配ズ>なる数名の若手芸人が、「僕もこんなことありました」と具体的なエピソードで広げる。

「地球温暖化って言われているけど、灼熱地獄になるわけじゃないですよね?実際はどれくらい暑くなるんですか?」
「TPP法案が可決されたけど、スーパーの野菜の値段はどうなるんですか?われわれ庶民には嬉しいことなの?」

こんな感じで「今後のニッポンはどうなっていくのか」を独自の“心配性”な目線から提案。僕を含めた何人かの専門家<文化人ズ>が、それにわかりやすい解説を加えるという形だ。

この番組で、僕はかなり便利な存在として使われている。
ふつう、文化人の先生は専門家だ。だから説明が長い。
おまけに専門以外には答えてくれなかったりする。

しかし<心配ズ>は若手の芸人さんだ。だから話がどこに流れるか予想できない。
専門知識を説明しても、面白がってくれない。
僕みたいな、どんな質問に対しても、そこそこおもしろい解説をするヤツがいると、番組側としてはわりと便利なのだ。
「先生がいるおかげでめっちゃ助かってます」とスタッフさんに言われると、嬉しくなってしまう。
ギャラは一本5000円。激安だけど、お役に立ってる感が味わえるので、オファーがあるときはできるだけ出るようにしている。

その番組で、今回、初の公開収録があるという。
最初、収録地は名古屋だと聞いていた。
名古屋の場合、交通費だけで宿泊費は出ないだろう。よしもとはケチだから。
日帰りで行って帰るのは、疲れるなぁ。
4本撮り。5000円で4本。日当2万円かぁ……
う〜ん……

と思ってたら、なんと、名古屋ですらないという。
「三重県いなべ市」。
いなべ市在住の方には失礼だけど、それってどのあたり?とGoogle Mapで調べてみたら、東京から4時間50分……
往復ほぼ10時間で、宿泊費も出ず、日帰り出張……
名古屋ときいていたから、「行く」と答えたんだけど、いくらなんでも無茶ではないか!?
一瞬、断ろうかと思った。
でも、僕が一度休んだ時、「岡田さんがいなくてものすごく苦労した」と泣きつかれたのを思い出した。出演者にも、スタッフにも言われたんだよね。
だから「休んで、申し訳ありません」などと詫びながらも、頼りにされているのがかなり嬉しかったのだ。

まぁ、行くしかないかぁ。
「ほんま、先生がいるおかげでめっちゃ助かってます」
という言葉を反芻して、気力をためているところなのだ。



岡田斗司夫 岡田斗司夫


このエントリーをはてなブックマークに追加


関連ニュース


探偵ファイルのTOPへ戻る