●更新日 07/15●






『CMに使うとダサいタレントとは?』岡田斗司夫





この順位、おわかりだろうか?


1位 上戸彩
2位 杏 桐谷美玲 山本美月
3位 綾瀬はるか 有村架純 大島優子 武井咲 広瀬すず 本田翼
4位 ローラ 木村文乃 指原莉乃

オリコン発表による、2015年上半期の女性タレントCMランキングだ。
言い換えると、「いま、もっとも旬の女性タレント」ということになる。
企業のCMに起用すると、イメージがあがる女性たち。この女性タレントさんを起用すると、「あ、旬のヒトを押さえている。さすがだな」と視聴者に思ってもらえる。
これがランキングにあらわれている。

CMの企画は放送の数ヶ月前だし、ランキングは過去半年のデータだ。だからこの順位は「いま」とは言い切れないけど、かなりの説得力があるよね?
じゃあ、このランキングの逆は考えられるだろうか?
つまりCMに起用すると「なんで?」と思われてしまうタレントさん。

まさか田代まさしをCMに起用する一流企業はないだろう。だからそういう「なんで?」という意味じゃない。
「あれ? この企業、ちょっとセンサー鈍いんじゃない?」
「いま、この人を旬だと思ってるの?」
というような、
「CMに使うとダサい芸能人」
を考えてみた。

これ、もちろん僕の勝手な思い込みだから、オリコンのような統計データをベースにしていない。
あくまで個人的な偏見と印象だけ。だから拡散しないで欲しい。
ここだけでこっそり読んで、数秒後には忘れて欲しい。

  >>



岡田斗司夫 岡田斗司夫


このエントリーをはてなブックマークに追加


関連ニュース


探偵ファイルのTOPへ戻る