before
前の記事
●
今月のインデックス
●
次の記事
next


●更新日 10/19●







ストーカーを撃退する方法 1
  渡邉文男





ストーカーの心理分析を詳しく執筆したかったのですが本業に復帰してからいろいろとイベントが増えました。なるべく時間を割き、月曜以降にアップします。
現在進行形でストーカー被害に遭い、危険が差し迫っている読者の方が数人いらっしゃいますので、取り急ぎ緊急避難的な対処を書いておきます。
共通して言えるのは、みなさん無防備過ぎです。
基本、玄関の防犯カメラだけではだめです。家の外周も含め4台を設置します。夜間でも人が通れば照射するタイプの防犯カメラがベストです。2階など、高い所に設置しましょう。マンションであっても管理会社に通告し別途で取り付けて下さい。
下の写真は私の家に設置している中の1台です。




写真


光は強烈です。深夜でも10人くらいまでは全身を録画できるほどです。電源も別から回しています。配線が剥き出しなんてただのお飾りです!
改造していますのでバットで叩いても壊れません。その前に映像を見た警備員が飛んできますけど。



さて、先日起きた三鷹の女子高生ストーカー殺人ですが、



写真



セコム、してません。
おかしいでしょう。警察署に相談に行くくらい切迫しているのにです。犯人が易々と2階から部屋に忍び込めるなんて。

事件のあった家を立ち張りしているおまわりさんに聞きました。「被害者宅には、防犯システム設備等は設置されていません。この付近の住宅で設置しているお宅は少ないです。事件も少なく110番通報もあまりないですから。しかしながら、今年2月にも吉祥寺で通り魔強盗殺人事件が発生し若い女性が殺害された事件もありました…。続いてしまい残念です。」

身の危険を感じたら、探偵を雇って張り込ませてください。そうすればこの事件も高い確率で防げました。
親が面倒がってどうするんですか。仕事に行ってる場合ですか。










探偵ファイルのトップへ戻る