●更新日 10/17●

人はラーメンを何杯食べられるか  〜BOSS


しかも高速道路のサービスエリアで。深い意味は無い。


秋なのでウンコ味のカレーとカレー味のうんこ両方を食べたりとか、体を張った企画をやっていた昔を懐かしんで少しメランコリーな気分に浸っていた。すると、気がつけば用も無いのに中央自動車道で車を走らせ、すべてのSAレストランのラーメンを食べつくすという前代未聞の一人旅が始まっていた。誰か止めてくれ。


1杯目  談合坂SA(山梨県)



にんにくみそラーメンなのに、にんにくフレークが乗っかってるだけ。チャーシューが硬くてまずい。ダシは博多風でどろっとしている。


2杯目 双葉SA(山梨県)



みそなのに醤油味 

見かけもまずそうだが食べてもまずい。しかもどんぶりも小さい。自信の無さがひしひしと伝わる一品。


3杯目  諏訪湖(長野県)



店内が明るい。明るすぎて目が痛い。よってお客さんガラガラ。何が原因で客がいないのか分かってないっぽい。
しかし!



ホテル紅やの経営で味は一級品。藥膳ラーメン950円を食す。店員に聞いたところ、ソウカ、生姜、ナツメの果実、ニッケイの樹皮、クワの果実、さんざしなど、さまざまな食材がふんだんに使われ、今までに食べたことのない不思議な味わい。かなりいける。メンも自家製の縮れ麺でうまい!


4杯目  駒ケ岳SA(長野県)



行楽地なのでお客さんでいっぱいだ。塩チャーシュー800円。もやし激うま。麺もスープもイケる!30分間隔で食べているのでそろそろ食べ飽きる頃だが、スープ(椎茸味)がそれを忘れさせてくれた。チャーシューも今までの店で一番うまい。
しかし!



トイレにティッシュペーパーが無かったので減点100。


5杯目 恵那峡SA (岐阜)



メニューに飛騨牛ステーキがあって思わず頼みそうになったが、我慢して醤油ラーメン。



角煮はみそ漬けしていて美味。醤油味とみそ味をごっちゃにするオリジナリティ。さすが、名鉄レストラン。


6杯目 養老SA(岐阜)


この頃から食べるのが辛い。





みそラーメン780円。しかし! ラーメンじゃないぞこれ。
まるっと味噌汁の味だでいかんわ。思わず替え歌
♪だ〜から名鉄レストラン〜おわり名古屋はミソでもつ〜 ←失恋レストランのノリで


7杯目  多賀(滋賀)



塩ラーメン730円。やばい。サービスエリアの間隔が15分しかなかった。しかもボリュームたっぷり。
スープは塩とあっさり鳥ガラが合っている。磯風味でわかめも塩味が効いている。
しかし、ゆっくり味わっている気分ではない。

最後は食べずに飲み込む。←多田の気持ちが少しだけ分かった。



生まれて初めて5時間の間に7杯のラーメンを完食した。


8杯目 ーーーーー



琵琶湖見ながら食べようと思ったのに、pm10で閉まるのか。
矢印のノレンが見事に俺の気持ちを代弁してくれた。



満員のレストランで自分撮りって凄く恥ずかしい。


*今日の結論*

次はカレーに挑戦したいが寸評が難しそうなのでやめた。



渡邉文男


探偵ファイルのトップへ戻る

前の記事
今月のインデックス
次の記事