●更新日 09/09●

強行発売!女子プロレスラーAV


プロレスファンやマニアのみにとどまらず、業界に大きな衝撃を与えたあの“現役女子プロレスラー負けたら即AVデビューランバージャックデスマッチ”。

写真

順調に行けば、来月日の目を見ることになっていたのだが、各マスコミで報道されている通り、現在発売を見合わせている状態だ。
プロレスを冒涜している!やら、神聖なリングを汚すな!やら、ものすごい苦情が出演者や制作会社等に殺到したが、その反面、多くの人間がこの作品を期待しているのも事実。
じゃ何故、発売されないのだろうか?

撮影が行われたのが8月4日、JDサイドは、
「あのような事実(リングでAV撮影)が発覚したのは、撮影後」
とのたまっていたのにも関わらず、JDの釈明会見が行われたのが、8月9日。

写真

もし、この事態をよく思っていないのであれば、すぐにでもマスコミ発表するべきだったのではないだろうか?
この空白の期間に、所属の女子レスラー達や各関係者からJDはかなりの批判を受けた。もしかすると、予想以上の騒ぎになってしまったことで、会社側もこの問題を放置してはおけず、やむなく“発売差し止め”という手段に出たのかもしれない。

写真 (クリックして拡大)
▲あくまでJDスターの一方的な言い分

そんな折、AVメーカーナチュラルハイから、女子プロレスラーAVを強行発売するというスクープを入手した。無論、主演は東城えみ。

写真

また、新たな騒動を起こしそうな予感が。

実は、現状で発売の目処が立っていない問題作の代わりに、実は急遽もう1本別の作品を作っていたというのだ。
処々の問題により、この作品の詳細については夜お伝えするが、この作品には現在雲隠れしている東城えみ本人の独占インタビューも収録されている。
この騒動のことからプロレス界のことまで、かなり過激な発言もあるとのこと。

写真 10月20日発売


この作品が、現在低迷している女子プロレス界へのカンフル剤となるか!?
女子プロレス界の復興は、意外にこんな所から始まるのかもしれない。



探偵ファイル


探偵ファイルのトップへ戻る

前の記事
今月のインデックス
次の記事