●更新日 11/09● mixiチェック Twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加

男のエチケットは座りション!


日本男児の立ちション文化に異変が起きている。
洋式便所に腰掛け、座って小便をする「座りション」が人気急上昇中らしい。
R25に掲載されていた松下電工の統計では、実に3割もの男性が「座りション」派だというのだ。

にわかに信じ難い数字である。
そこで若者が多く行き交う東京・表参道で男女各50人に「座りション」の賛否を問うアンケートを行ったのだが、そこではさらに驚くべき結果を得る事となった。



何と表参道では男性の過半数が座りションを支持している!!

<主な賛成理由>
・ゆっくり出来る
・疲れない
・落ち着く
・汚れなくて済む
・親に怒られる

<主な反対理由>
・しにくい
・何の為にチャックがあるのか
・立ちションが身についているから
・公衆便所だと汚いから



<主な賛成理由>
・汚れないから
・落ち着きそう
・掃除が楽そう
・本人の自由
・疲れなさそう

<主な反対理由>
・男らしく見えないから
・なんとなく、あまりよくないことだと思う


便器が汚れないということで、女性の間で絶大な人気を誇る座りション。
「座りションは男のエチケット」という時代は、もうそこまでやって来ているのかもしれない。

そして探偵ファイルスタッフのなかにも「座りション派」の男がいた。
羽田「いきなり『これからは座りションの時代だよ』と言われても戸惑う人だって多いと思うんです。僕が教材になって、その人にあった座りションの提案ができたらと思います」

では見せてください、と言ってみたけど……、




それはちょっと違うような……。


特別付録:これが俺たちの座りション48手だ!!→こちら
(※食事中の方はご遠慮下さい)



一二三&カグウェル

mixiチェック Twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加

探偵ファイルのトップへ戻る

前の記事
今月のインデックス
次の記事