●更新日 04/10●

今真実が明らかに!あの超有名ハンバーガー再現!


書いた人は大住です

ミミズ100%バーカーの調理過程見る勇気の無いやつは見るな。臭いがないだけどれだけましか。









はいっ!
そんなわけで、皆さん一度は聞いたことがあるけど誰もみたことはない幻のハンバーガー「ミミズバーガー」を作ってみましたよ〜。
そう、幼少期より繰り返し繰り返し「マクドナルドのハンバーグはミミズを使ってる」といった流言蜚語に惑わされてきた愚か者に現実を知ってもらう為に頑張りました。

えー、用意するものは、

写真 100gくらい?
活きのいいミミズ

その他は省略!
ちなみにこの量で1500円くらいしました。並みの和牛より遥かに高級品です。この時点でどう考えてもハンバーガーとして販売できる値段じゃなくなってますね。
ま、それはそれとして、


写真 逃げる逃げる
刻みます

臭み抜きの為に「荒く刻む→塩もみ→水で揉み洗い」の工程を何度か繰り返します。いつまでも、水が白く濁るので、それなりのところで何もかも諦めましょう。ここ、ミミズ料理のポイントですね。
動画配信に耐えない映像だったので、言葉でだけ説明しておきます。

生きたユッケ

しかし、この時のミミズ臭さったらないですね。撮影係が気分を悪くして3人交代でやってました。
調理係は1人なのにな!

程よくミンチになったら、

写真 にゅるにゅるするよ
その他の材料と混ぜ合わせ


写真 あら美味しそう!
こんがり焼きましょう

ここまでくればもう全然平気です。
コレでもかとぶち込んだ香辛料その他諸々のおかげでハンバーグ的な臭いになってます。
焼きあがったのをパンズに乗せれば、


写真 こげてないよ
立派なMバーガー!

もっとも、マックじゃなくてミミズのMですが。
ミミズ100%バーガーです。原産地も安全な日本。

さっそく、出来立てをかじってみたものの、

写真 ……
どうしても飲み込めない!


そもそもハンバーガーって手で掴んで口にもってくじゃないですか?
そして、その手には調理時に染み付いた消そうとしても消しきれないミミズ臭が……。

しかし、このまま捨てるのはもったいないので、何の事情も知らない人に食べさせてみました。

反応は……、


写真 Σd(^-゚*)
本当か!?


写真 釣り専用
人は食べられないって注意書きあったんだけどなぁ



補足
ちなみに味は大体ハンバーガー味でした。火の通りの甘かった(焦げてない)部分を食べるとほのかにニュルニュルしたけどね!
なお、調理に異常に手間がかかるんで、市販品にはワザワザ原価の高いミミズが使用されている確率は低いと思われます。



探偵ファイル